食べてみる?,  フランス・シャテルロー

シャンパーニュで乾杯!

土曜日のお昼過ぎ。
おばさまのマリー・クレールがひと足先にここを去るので
ちょっぴり早めのパック(イースター・復活祭)のお祝いをしました。

シャンパーニュ
アペリティフのプチ・フール

アペリティフには、あつあつのプチ・フール。
お魚味、オリーブ味、チーズ味、トマト味がありました。
テーブルの上はもうランチの準備万端。

テーブルセッティング #1

えびやリエット、ソーシス・セッシュ(サラミのような感じ)が並びます。

テーブルセッティング #2

さあ、みんなシャンパーニュのフリュートを持って乾杯!

シャンパーニュで乾杯!

シャンパーニュ用の細くて高いグラスのことを、フリュートと呼びます。
楽器のフルートと同じ単語です。
ちなみに、「乾杯!」はフランス語で
  Tchin-tchin !(チンチン!)グラスの触れ合う音
  À la vôtre !(ア・ラ・ヴォートル!)「あなたたちの健康に!」
  Santé !(サンテ!)「健康を祝して!」
なんていいます。

ママン、マリー・クレール、パパ

ママンにおばさまのマリー・クレール、そしてパパ。

クレール、トルステン

アントワヌくんの妹、クレールとその夫トルステン。

アントワヌ

アントワヌくん。
そして、乾杯のあとはお食事。

ラディッシュ

前菜のラディ。
こちらのラディッシュは、こんな風に細長いのです。

えび

こちらも前菜に、大好きなえび!
皮をむいて、手作りのマヨネーズをつけていただきます。
メインはロティ・ドゥ・ポール(豚のロースト)でしたが
またまた写真に撮るのを忘れてしまいました、あしからず!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です