食べてみる?,  フランス・シャテルロー

クリスマス前から・・・

アントワヌくんと目を合わせるたびに「鍵の忘れ屋さん」といわれて、
プーッとなりながらも今のところ神妙にしている ChibiRu です。
「一生言いつづけるよ。次にもっとバカなことしでかすまでは。」だって!
ですよね、ですよね・・・。
さてさて、ストレスフルだった出だしですが、楽しいヴァカンスもはじまり、
22日にはサパン・ドゥ・ノエル(クリスマスツリー)の飾り付けも終わりました。

サパン・ドゥ・ノエル

いつもは庭のもみの木(アントワヌくんと同い年)を切って飾るのですが、
今年は男手も足りず、パパが買ってきたもみの木にママンが買い集めたガーランドや
オーナメントたちを飾り付けして、家族4人のちょっぴり淋しいクリスマス。

とはいっても、ママンが用意してくれるお料理はいつもながらに豪勢です。
22日の昼食は、前菜に野菜のクリュディテと鰯のリエット、メインにローストビーフ、
グラタン・ドフィノワ(じゃがいもと牛乳のグラタン)でした。

ラディ

前菜のラディ。
歯が治ったので、遠慮なく食べられます♪

野菜のクリュディテ

わたしの大好きな野菜のクルディテ、マヨネーズをつけて食べます。
これも、新しい歯でポリポリいけました!

ローストビーフとグラタン・ドフィノワ

こちらも大好きな、ママンのローストビーフ。
マスタードをちょっぴりつけて食べると絶品!!!
昨日23日の昼食。
前菜(!)にノワ・ドゥ・サン・ジャック(ホタテ貝)のサフランソース、
メインには丸焼きのシャポン(去勢された雄鶏)にマロン、
きのこのソテー、じゃがいもの角切りをオーブンで焼いたもの。

サン・ジャックのサフランソース

こんなまるまる大きな帆立の貝柱を食べるのは久しぶり。
香ばしくソテーしたプリプリの帆立に、まろやか生クリームが絶妙でした!

シャポンの丸焼きと栗・ポテト・シャンピニョン

こちらがメインのシャポン、栗を下に敷いてオーブンで焼いたもの。
付け合わせは、栗、マッシュルームのソテー、じゃがいものオーブン焼き。
丸焼きのシャポンは、写真を撮るのを忘れてママンがさばく姿に見とれてしまった。。。

パリ・ブレスト

デザートにとママが用意したパリ・ブレスト。
ラ・シャルノワールにくると、アントワヌくんが必ずリクエストするお菓子。
でも、メインまででみんながお腹いっぱいになっちゃって、夕飯のデザートに回すことに。
まだクリスマス前だっていうのにすごいごちそうでしょ?
今日のレヴェイヨン(イヴ)にはひとり12個の生牡蠣が待っています♪♪♪
驚くことに、これもただの前菜に過ぎず・・・。
いつもノエル時期には5㎏ほど太って帰るのですが、今からもう恐ろしいです☆
それではみなさま、素敵な素敵なクリスマスを!!!
Joyeux Noël

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です