たからものたち,  フランス・シャテルロー

Emmaüs n°8 – 幾何学もようのカフェオレボウル

今回のシャルノワールでは、3回エマユスに通ったのですが
昨日の水玉もようとは別の日に見つけた、幾何学模様のカフェオレボウル。

幾何学もようのカフェオレボウル

これ、あちこちのブロカントや蚤の市、アンティークショップで見かける図柄。
見るたびに欲しくて、でもそういう場所では相場が30€前後なので手に取る勇気もなく、
毎回ため息をついては諦めていました。
それがなんと、完品ではないものの、エマユスに5€で出されているではありませんか!
しかも、わたしの大好きな緑色!!!
こんなによく見かけるのは、もしかして、有名な窯のもの?と思っていたのですが、
初めてエマユスで手に取って、裏返してみたら、窯印がありません。
コピーなのかしら???
と思っていつも訪れるページを見てみたら、
どうやら Luneville(リュネヴィル)窯の1950年代のものらしく、
この頃のものには会社の合併などの諸事情により窯印の入っていないものが多いそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です