たからものたち

Courbevoie のブロカント n°6 – フランス語の古い教科書

今日はお天気がよかったので、朝から電車に乗って Nation まで出かけて
大きなブロカントに行ってきました。
この Nation のブロカント、朝の4時からやっていたそうで、
きっと安くていいものは業者さんとかが早朝から買い占めてっちゃったんだろうなぁ。
それでも、Courbevoie より可愛くて質のよい掘り出しものがたくさんありました。
まあ、値段も多少お高めでしたが、それにしても蚤の市とは比べものにならないくらい安かった!
今日見つけた宝ものたちを早くご紹介するためにも、
先週の Courbevoie でのブロカント記事、飛ばしていきましょ!
さて、このタータンチェックのビニールカバーがかかった謎の本。

LA LETTRE SUGGÉRÉE PAR L'IMAGE n°1

LA LETTRE SUGGÉRÉE PAR L’IMAGE という、フランス語の綴りと読み方の教科書。
1959年にフランスは Poitiers(ポワティエ:アントワヌくんの実家の近く)で印刷されたもの。
カバーを取ってみたら、全然可愛くなかったのでまたそっとかけなおしました。
カバーをかけた気もちがよく分かります♪
たぶん、表紙だけリニューアルした感じ?
もともとの表紙のデザインも見てみたかったなぁ。
さてさて、中を開いてみると、実はとっても可愛いんです。

マドモワゼルがポニーテールに大きなリボンをつけていたり、
少年がロバに乗っていたりと、時代や流行、当時の文化を感じるイラスト。

LA LETTRE SUGGÉRÉE PAR L'IMAGE n°2

色数が2色に制限された印刷。
わら半紙のような紙質。

LA LETTRE SUGGÉRÉE PAR L'IMAGE n°3

「綴りと読み方」の本は大好きで、何冊か持っていますが
これ、表紙が可愛かったら最高だったのにな。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です