たからものたち

Courbevoie のブロカント n°10 – ピンクの磨りガラスポット

今日は、ピンクつながりってことで。
Courbevoie のブロカント、最後の記事はこのピンクの磨りガラスの小さなポット。

ピンクの磨りガラスポット

写真には濃く暗く写ってしまい分かりにくいのですが、このポット
淡くてくすんだ絶妙なピンク色をしています。
わたしは洋服や持ち物などのピンク色はあまり好きではないのですが、
食器などの淡いピンクやくすんだピンク、とくにガラスのピンク色は大好きです。
透明ガラスでも、ミルクガラスでも磨りガラスでも、ピンク色のものには惹かれます。
形と色が気に入れば、すぐにコレクションの仲間入り。
普段はアントワヌくんより男っぽいわたしにも、やっぱり乙女心があるんですね♪♪♪
わたしは PAUL & JOE の化粧品を使っているので、
我が家の洗面所のスキンケア&メイクアップコーナーはうすいピンクに統一されています。
メイク用品のポーチ、小物を収納したボウル、化粧水などもほとんどピンク色。
そこにこのポットを置いて、小さな試供品などを収納しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です