食べてみる?,  フランス・シャテルロー

シャテルローでのプチヴァカンス – 庭でお食事

水やりパパ

この週末はお天気がよく、暑すぎず寒すぎず、とてもいい気候だったので
毎食、外のテーブルにクロスを掛けて、庭で採れ立てのくだものや
パパが採ってきたセップ茸(ポルチーニ)のソテー、
ママンのお手製トマトファルシやタルトをおいしくいただきました。

Figues イチジク
Prunes プラム

シャルノワールには「21時のうさぎ」というのがいて
毎晩決まって9時頃になると庭に3匹やってきて
ぴょんぴょん飛び跳ねたり草を食べたりするのです。
写真には撮れませんでしたが、それを遠目に見ながら楽しく食事しました。

シャルノワールの庭

いやはや、こんな広大な庭のある家に育ったら、眼もよくなるわ。
アントワヌくんはブッシュマンのように視力がいいの。
って、それは言い過ぎだけど。
上の写真のプラムを使って、ママンがタルトを作っているところ。

ママンのお手製タルト・オ・プリュヌ

庭には何種類かのプラムの木があるので、色や大きさのちがった実が採れるのです。
色ごとに並べていくと、こんなにかわいい。

タルトを作るママン

とってもおいしそうだったのに、アペリティフと
前菜・メイン料理でおなかが破裂しそうになっちゃって、
お味見すらできませんでした・・・残念!!
これを教訓に、日曜日はアントレもメインも控えめにして、
しっかりとママン特製アプリコットのタルトをいただきました♪
(これも写真に撮りたかったのだけど、なんとまたもやバッテリー切れ!!
 予備の電池もパリに忘れ、カメラマン失格のわたしでした・・・トホホ。)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です