食べてみる?,  フランス・シャテルロー

レヴェイヨン

ママンが毎日お料理するのでは大変なので
兄弟で代わりばんこにお料理当番をしています。
大晦日の夜(レヴェイヨン)はアントワヌくんのリクエストもあり
日本の母の作り方をまねしながら改造したレシピで
わたしが「えびとペンネのグラタン」を作りました。

えびとペンネのグラタン

写真を撮るのをすっかり忘れてしまったので
食後に、すみっこのまだ手がつけられていないところをパシャリ。
いつもはミニ・ココットやグラタン皿で焼くので
大皿で10人分まとめて作るのはこれが初めて。
なのでお味のほうがちょっと心配だったのですが
みんな2回もおかわりしてくれて、とてもうれしかったです。
食事がおわっておしゃべりしながらハーブティーを飲んでいたら
テレビでカウントダウンが始まりました。
妹のクレール夫妻はともだちの家でパーティーなので
のこりの家族3カップル6人でカッコウ時計のあるキッチンへ。
そしてみんなで声を合わせてカウントダウン。
小さなカッコウが窓から飛び出して12回啼いたら
「ボナネー!」とそれぞれのパートナーとハグ、そしてキス。
そのあとはみんなにビズー(フランスでの挨拶のキス)の嵐です。
ああ、今年もこんな温かいひとびとに囲まれて
素敵な素敵な1年が過ごせそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です