ぬいぐるみ

愛するブルちゃん

愛するブルちゃん

2000年、日本でまだ活動していたころ、
ワークショップ用に作ったブルドッグのパペット、Bull Puppet です。
(全貌を見たい方は上のリンクからどうぞ。)
2002年にこの子をフランスに連れてきたとき、モンマルトルの
テルトル広場の角にあるカフェのギャルソンをしていたムッシューに
とっても気に入られて「いくらだ?」ってしつこく聞かれ、
どうしても売りたくなかったので「150€!」といったら
「冗談はやめてくれ!」と頭をポンッと叩かれました。
それでも、「もし売りたくなったら声をかけてくれ」と
耳打ちして笑顔でずっとわたしたちのそばに立っていたムッシュー。
この子は自分の中で、永久保存版だったので売れなかったけれど
名刺でも渡して置けばよかったな・・・とちょっぴり後悔しています。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
今日からアムステルダムです。
パソコンは持っていかないので、4日間ブログはお休みさせていただきます。
それでは、行ってきまーす!!

4 Comments

  • keiko

    どれだけ出しても欲しいというワケではなかったのですね
    自分の中での永久保存版…あたしはどれだろう…
    そういうのひとつは持っていたいですね^^
    気をつけていってらっしゃい^^*

  • ChibiRu

    keiko さん♪
    無事帰ってきました、ただいまー!
    そうみたいなんです、どうやらお孫さんにプレゼントしたかったらしくて。
    子供用だったらそんなには出せないですよね。
    永久保存版てのは、2度と同じものを作りたくない(作れない)
    からなんですよぉー。ふふふ、ものぐさ太郎です。

  • maroon

    こんにちは~
    ご訪問いただきありがとうございました。
    まあ、とっても愛嬌のあって可愛いブルちゃんなんでしょう❤
    ムッシューが気に入った❤気持ちも理解できるし、手放せない気持ちもよくわかます(^o^)
    思い入れがあって大事にしてもらっているブルちゃんは、とても幸せ者です。

  • ChibiRu

    maroon さん♪
    こんにちは!
    こちらこそ、ご訪問とコメントありがとうございます♪
    ありがとうございます。
    そう、なかなか手放せないのがわたしの弱点なんです。
    ブルちゃんまた作りたいけど、この子よりかわいく作れる自信がなくて。
    怠け者な ChibiRu です・・・。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です