オランダ・アムステルダム

オランダのチューリップ畑をサイクリング #1

美千代ちゃんのパートナー、フレッドの提案で、
レンタルした自転車といっしょにアムステルダムから約50km
電車を乗り継いで、郊外のチューリップ畑をサイクリングしました。

アムステルダム中央駅構内

自転車で駅まで行き、そのまま Amsterdam Centraal から電車に乗りました。
電車のドア付近には自転車を停めるスペースもあるので楽チン。
座席に座り、スーパーで買った食材でサンドウィッチを作って電車の中で昼食。
15分ほど乗って到着した Haarlem(ハーレム)で乗り換え。

オランダ・ハーレム駅

これがハーレム駅。
ホームはかなりゆとりをもった作りで、自転車もラクラク通れちゃうのです。

オランダの黄色い電車

黄色い電車、かわいいです。

オランダの電車の車内

これが電車の中、ミドリの座席がポップ。
でも以外と屋根が低く、通路もドアも狭い感じです。

車内から見たヒヤシンス畑 #1

これが、車内から見たヒヤシンス畑。
最初見たときにはチューリップかと思っていましたが、
実際に近づいてみたらヒヤシンスでした。

車内から見たヒヤシンス畑 #2

渋めの色の組み合わせがかわいくて・・・でも、何畑?

オランダ・フォールハウト駅

オランダ・フォールハウト駅
到着した Voorhout(フォールハウト)駅。
Leiden(ライデン)のひとつ手前の駅です。
降りたとたんにお花のよい香りがぷんぷん漂ってきました。
ああ、やっと春になったんだなぁ・・・。

フォールハウトの小川沿いの道

小川のほとりの道 Leidsevaart を見つけて
北東に向かってハーレムに戻るようにサイクリング。
小さく写っているのは、わたしたちが遅いので戻ってくるフレッド。
彼はスポーツマンなので、自転車で走るのもとても速いのです。

ヒヤシンス畑と男の子

車内から見ていたヒヤシンス畑、パステルカラーのグラデーションが見事。
撮ろうとカメラを構えたら、お父さんが男の子を撮影し始めました。
肖ってわたしもパチリ。

ヒヤシンス畑にチューリップ一輪

ヒヤシンスたちに紛れてチューリップがひとつ。

オランダのカラフルなチューリップ

小さな花壇を発見。
チューリップ畑はまだ満開ではなかったけれど、ここはカラフルに咲いていました。

オランダのカラフルなチューリップ

やっと辿り着いたチューリップ畑!
でも、門が閉まっていたりテープが張ってあったりして
中まで入ることはできませんでした。

オランダのカラフルなチューリップ

この種類はきれいに咲いていましたが、つぼみのものがほとんど。
緑に見える部分がチューリップの葉っぱとつぼみです。

オランダの風車 #1

風車と民家。
さいたまの実家近くの公園にも大きな風車がありますが、
本物を見たのはこれが初めてです。

オランダの風車 #2

近くに寄ってみるとこうなっています。

オランダの風車 #3

小川の反対側にもぽつんと風車がありました。
予定はハーレム駅まで25kmだったはずの4人でのサイクリング、
わたしのせいで10kmで断念しましたが、ゆっくりのんびり走っていたし、
撮影のために何度も止まったし、結局約3時間の道のりでした。
なのでサイクリング・レポートももうちょっと続きます。

2 Comments

  • maroon

    こんにちは~ChibiRu さん。
    お~ガイドブックそのままのイメージのオランダです。カラフルな写真ばかり。この時期お花がいっぱいでステキですね。
    じつは私がオランダを訪ねたのはちょうどクリスマスマーケットの時期(>_

  • ChibiRu

    maroon さん♪
    おっと、スイマセン!
    このコメントうっかり見逃してました!!
    こんにちは~ maroon さん♪
    ありがとうございます、ちょうどお花の時期で本当によかったですよ♪
    クリスマスマーケットの時期もとってもよさそうですね。
    またぜひぜひ訪れたい町なので、今度は季節を変えてみようっと。
    そうですね、ヨーロッパの駅は、旅に出るんだー!という感じがして
    本当に好きです、写真を撮らずにはいられません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です