オランダ・アムステルダム

オランダのチューリップ畑をサイクリング #2

サイクリングの途中、羊がいたり山羊がいたり、馬や牛も見かけました。
ひとつだけ、ちょうど道沿いになっていて羊たちと触れ合える場所があり、
しかも後ろには鮮やかなチューリップ畑が広がっていることもあって
抜群なロケーションの小さな羊牧場は人だかりができていました。
みんな、自転車を停めて羊たちに草を与えたり写真を撮ったり。

子ひつじとチューリップ畑

鮮やかなチューリップとキュートな子羊くんの競演。

オランダの羊たち #1

子羊たちといっしょになって、柵越しに人間のあげる草を食べていましたが
カメラを向けるわたしの存在にふと気づいた様子・・・「お前も草くれるんか?」

オランダの羊たち #2

図々しかったけど、もこもこしててやっぱりかわいい。

オランダの羊たち #3

めちゃめちゃかわいい子羊たち。
フランスではこれ食べちゃってたんだなぁ、と思うと胸が痛い・・・。
でも、また食べるであろう偽善者です。

オランダの羊たち #4

子羊たちに草をやっていたら、横から親羊がブンブンッと
頭で子羊たちを退け、自分がお食事。
その横暴な姿に笑いとブーイングの嵐。

オランダの羊たち #5

親羊がどっかに行ったのを見計らって、子羊たちにも草を。
美千代ちゃん、手袋食べられちゃってます。

オランダの水仙畑 #1

こちらは水仙畑。
奥のヒヤシンス畑やチューリップ畑との色のコントラストがきれい!

オランダの水仙畑 #2
オランダで見たフリチラリア

川のほとりに咲いていた不思議な花、Fritillaria(フリチラリア)。
帰ってきてから仕事でブーローニュに行ったアントワヌくんは、
そこでたまたまこれと同じ花を見つけて、感激して写真を撮ってきてくれました。
名前を知らなかったので、この花のご近所さんが「ゆりの仲間」だと
教えてくれたのを頼りに、いろいろ調べてみましたが分かりませんでした。
どうしても知りたかったので母に画像を送って尋ねてみました。
生きる花図鑑のうちの母も初めて見る花だそう。
1時間ほど経ってから、花の名前を書いたメールが届きました。
彼女もネットであれこれ検索してくれて、辿り着いたそうです。

花でできたオブジェ

また道を進んでいくと、
花でできたオブジェが庭に飾ってある地域に出ました。
この不思議な地球と肖像画オブジェのほかにも、
かわいい3匹のリスのキャラクターなどがありました。
サイクリングも終盤で疲れていてよく見なかったのですが、
これは花びらでできているのかなぁ?
写真におさめるのが精一杯でした。

オランダのコブコブの木

このあとはもうヘロヘロで、これがサイクリング最後の写真です。
わたしの好きな、コブコブの木(本当の名前は知りません)。
30km走りたかったフレッドを説得して25kmにしてもらったのに、
それさえ完走できず・・・わずか10kmで足がふらふらになってしまい
いちばん近くにあった駅 Hillegom(ヒレゴム)からふたたび電車に乗り
ハーレムから乗り換えてアムステルダム中央駅に戻ったのでした。

6 Comments

  • magu

    こんばんはー。
    オランダのチューリップに羊達。
    とても魅力的!
    旅してる気分で読んじゃった♪
    本気のサイクリングは体験したことが無いです。

  • しほう

    Kikiちゃんの日記見て、盛りだくさんだけど、無理せずいい旅してるのが伝わって来たよ〜。
    一番上の写真の羊ちゃんのお腹の肉がむっちりカワユイ♡
    私も一回しかアムスには行った事が無いけど、人がにこやかで優しくて好きだったなぁ。

  • ChibiRu

    magumagu ♪
    こんばんはー。
    どうもありがとう!
    旅してる気分で読んでもらえるなんて光栄だわ。
    チューリップに羊、いいでしょ?
    オランダ風花札ってところかしら。
    サイクリング、わたしも本気のは初めてでした。
    楽しかったよ!!

  • ChibiRu

    しほうちゃん♪
    わぁーい、ありがとう!!
    うん、毎日飛び回ってたけど充実してても疲れなかったんだ。
    帰って来て2日くらいたってからどっと疲れが・・・。
    この時間差攻撃は、歳のせいかしら?
    そう、人があったかくて優しかったよ。
    今度一緒に旅とかできるといいね!

  • kuma

    自転車の旅 乗りなれてないときついですよねw
    羊さんたちかわいいです~お命もいただいているということでこれも食育ですね☆

  • ChibiRu

    kuma さん♪
    そうなんです!
    もう2年近く、自転車に乗っていなかったのできつかったですねぇー。
    たしかに、食育ですね、大切にいただかなければいけませんね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です