マザーネイチャー,  フランス・シャテルロー

どこまでもつづく菜の花畑

Limbre(ランブル)に行く途中いくつも、視界いっぱいに広がる菜の花畑を見ました。
今が旬なのですね。
一番きれいで撮影しやすい場所に目をつけて、
帰りに車を止めてもらってたくさん撮ってきました、見渡すかぎりの菜の花畑の写真。

どこまでもつづく菜の花畑 n°1


トイカメラをしばらく持ち歩いていないわたしは、
「こんなときにホライゾンやダイアナがあればよかったのになぁ・・・」と
ちょっぴり、いや、だいぶ後悔。

どこまでもつづく菜の花畑 n°2

フランスに来るまで、こんな壮大な菜の花畑は見たことがありませんでした。
春が来て、シャテルローに行くたびに菜の花畑が見られるのでうれしいのです。

どこまでもつづく菜の花畑 n°3

娘にも、菜の花に由来した名前をつけました。
最初の数年は、毎年必ず菜の花を摘みに行って、押し花にしていたものです。
途中から仕事の忙しさにかまけて、やめてしまったんですけどね。
ずっとつづけていれば、素敵な思い出アルバムを大人になった彼女に渡せたのに、と
今になってものすごく後悔しています・・・。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です