Martizay
フランス田舎町

Martizay ・・・ マルティゼ。

今日は、楽しみにしていた Martizay(マルティゼ)のブロカントに行ってきました。

Martizay

マルティゼは、シャテルローから車で30分くらいのところにあります。上の写真は La Claise(ラ・クレーズ川)。

Martizay

珍しく、この週末はお天気がものすごくよくて、空が澄んで真っ青でした。絶好のフリマ日和!

Martizay

彩度を落とした秋色がきれいだった、道端の花。

Martizay

Martizay

Martizay

可愛いものはたくさんあったし、すみずみまで見て回ったのですが、だんだん我が家がものだらけになっていくのと、持っている腰痛が歩いているうちにひどくなって(前回もマルティゼのブロカントで腰痛により歩けなくなったので、マルティゼ・シンドロームといわれてます)わたしの物欲に神経が全然ゆき届かなくなってしまい・・・手に入れたのは結局、サルグミンヌのお皿1枚と木製のハンガー1本だけでした。

残念ながら、ブロカントのスタンドの写真は撮れません。アントワヌくんによると、マナー違反なのだそう。許可をもらえば撮影OKのところもあるのだろうけど、いっしょにいるアントワヌくんがいつも渋い顔をするので、わたしの中ではすっかりタブーとなってしまったのです・・・。

Martizay

なので、大きなブロカントではいつも出ている、縁日のような屋台たちをご紹介。これは日本でいう、射的のスタンド。

Martizay

こちらはカジノのスタンド。といっても、メダルゲームだらけでしたが。

Martizay

家に絡まった蔦も紅葉。写真では写しきれなかったけど、とてもきれいな秋色グラデーションでした。

Martizay

ラ・クレーズ。橋から見るこの川の風景が好きなんです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です