たからものたち,  フランス・シャテルロー

Emmaüs での掘り出しもの #6 GUIGNOT のグラス

さて今日からは、今年の2月頭に訪れたエマユスでの掘り出しものたちをご紹介します。

GEORGES MONIN - GUIGNOT のグラス

GEORGES MONIN(ジョルジュ・モナン)というメゾンの、
Le Guignot(ル・ギニョ)というリキュールのロゴ入りグラス。
アントワヌくんによると、”guigne” とは “cerise” のこと、つまり「サクランボ」。
(黒サクランボ、小粒で甘い、とはプチ・ロワイヤルから)
つまり、さくらんぼのリキュールではないかと。
この手の広告入りグラス(ノベルティ?)はシンプルで可愛いものが多いです。
今回はこういうもの大好きなおともだちへのおみやげにすることにしました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です