ノエルのごちそう。
食べてみる?,  つぶやき

Repas de Noël ・・・ ノエルのごちそう。

日本の華やかなお正月とちがって、フランスの新年はカウントダウンをする程度であっさりと迎えますが、ノエル(クリスマス)は欧米人にとってとても大切。ノエルは1年でいちばん大がかりなイベントで、家族総出で盛大に祝います。

こちらにも、お家によって傾向があるようで、マイエ家ではノエル当日、家族全員でプレゼントを開けたあとに囲む昼食がいちばん豪華。

フォアグラ

まず前菜に、トーストしたパンやブリオッシュにフォワグラを贅沢に乗せて食べます。だいたい、マッシュという葉っぱが盛りつけられていて一緒に食べます。

ホロホロ鳥の丸焼き

こちらがオーブンから出てきたばかりの鳥の丸焼き。今年のシャポン(去勢して太らせた鳥)はホロホロ鳥でした。

ホロホロ鳥の丸焼き

ママンがホロホロ鳥を解体しているところ。9年フランスにいますが、わたしは未だ鳥を解体したことがありません・・・怖くって。

ノエルのお皿

こちらがノエルのメインディッシュ。シャポンに焼いた栗、インゲン豆のソテー。
あまりにもおなかいっぱいだったので、ビュッシュ・ドゥ・ノエル(クリスマスケーキとして作る、丸太の形をしたチョコクリームやマロンクリームで飾ったロールケーキ)は撮り忘れました♬
❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈
12月24日の夜、マイエ家にはサンタさんが来ませんでした。パパと妹クレールの愛犬オッキー(19歳と1ヵ月)が死んでしまったのと、オーストリアに住むクレール親子の到着が26日の午後だったのとで延期になったのですが、アントワヌくんが、クリスマスプレゼントの配達で空の混雑に巻き込まれてしまったペール・ノエル(サンタクロース)からの手紙をSNCF(フランスの国鉄)の貼り紙風パロディにしてツリーに飾りました。

Affiche Père Noël

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です