食べてみる?,  おたより

Bonne Année !

みなさま明けましておめでとうございます♪
今年も、このブログをどうぞよろしくお願いいたします。
(といっても去年の暮れにはじめたばかりですが・・・)
さてさて、クリスマスから年末にかけては
家族で過ごす時間が多くてブログをアップできませんでした。
なので、写真と日記をまとめてアップしていきたいと思います。
クリスマスイヴには家族7人でごちそうをほおばりました。
まずは生牡蠣、レモン汁でシンプルに。

Pains de seigle
Huîtres

ずいぶんな量だけど、これで1人前!
上の写真のパン・ドゥ・セーグル (pain de seigle) に
バターをつけたものといっしょにいただきます。
このほかに、山盛りのえび、手作りのマヨネーズを添えて。
写真を撮ったけれど、ブレちゃいました。

Boudins blancs et boudins noirs

メインのブーダン、黒いのは腸に血などを詰めたもの。
白いのは、鶏肉・牛乳・卵などで作った種を詰めたもの。
じゃがいものピュレ、りんごのソテーといっしょに。
最初は恐ろしかったけど、食べてみるとこれまたおいしいんです。
そしてデザートは、ママンのガトー・オ・ショコラ。
サンタさんとひいらぎの飾りでかわいくクリスマス風。

Gâteau au chocolat

そしてここから、クリスマス本番。
夜のあいだにサンタさん(ペール・ノエル)が用意してくれた
プレゼントをみんなで楽しく開きます。

Sapin de Noël

フランスでは、クリスマス・イヴの夜
サパン・ドゥ・ノエル(クリスマスツリー)の下に
それぞれが靴をおいておきます。
そして朝起きたら、靴の中にプレゼントが入ってるというわけ。
プレゼントのほうが大きいから、靴の上になるんですけどね。
そしフランスではプレゼントをもらったら
メルスィ、ペール・ノエル!「サンタさんありがとう!」
と大きな声でお礼をいいます。
わたしが今年サンタさんからもらったのは、
ロクシタヌの石けんとハンドクリームのセット、
ノラ・ジョーンズの新作アルバム、
かわいいりんごのメモセットに目覚ましつきミラー、
そして・・・

Juliette

ドイツのおもちゃ屋さんでひと目ぼれして、
でもおこづかいが足りなくて連れてこられなかった
チンパンジーのぬいぐるみ!
こっそり連れて帰ってきてくれたサンタさん、ありがとう!
さあ、みんなでプレゼントを開いたあとは、
テーブルについてクリスマスのごちそうを堪能します。
まずは前菜に、フォアグラです。

Fois Gras

添えられたトーストにたっぷりぬっていただきます。
これがもう、とろけるほどおいしい!
そしてメイン・・・といいたいところですが
連日のごちそうにわたしはおなかをこわしてダウン。
シャポン(食用として太らせる去勢鶏)のファルシでしたが
あいにく写真を撮る元気さえありませんでした。
みんながメインをほおばっているあいだ、わたしは休憩。
そしてデザートのビュッシュ・ドゥ・ノエルで復活。
もちろんママンのお手製です。

Bûche de Noël

日本では「ブッシュ・ド・ノエル」なんていわれてますが
フランス語を正しく発音すると「ビュッシュ」になります。
おまけ:わたしのマフラーにくるまってねむるオッキー

Occhi

それでは、2010年がみなさまにとって
素敵な素敵な1年になりますように心からお祈り申し上げます。
ChibiRu

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です