つぶやき

パリのパッサージュめぐり n°4 – Passage Jouffroy

ずっとお届けしているパリのパッサージュめぐり、
4回目の今日は Passage Jouffroy(パッサージュ・ジュフロワ)。
昨日ご紹介したパッサージュ・デ・パノラマを北に抜けて
モンマルトル大通りを渡ると、パッサージュ・ジュフロワの入り口があります。

パッサージュ・ジュフロワ #1

これがその入り口です。
エントランスは改装されたのでしょう、きれいでモダン。
でも、1歩中に入ると・・・。

パッサージュ・ジュフロワ #2

タイムトリップしたような空間が広がります。

パッサージュ・ジュフロワ #3

奥左手に見えるベージュの看板 Pain D’épices(パン・デピス)という
ドールハウスとかわいらしいおもちゃのお店がわたしのお気に入りです。

パッサージュ・ジュフロワ #4

SORTIE(ソルティ)とは「出口」の意味です。
このパッサージュはクランク型になっていて、ここから出て道を渡ると
明日ご紹介する別のパッサージュの入り口にぶつかります。

パッサージュ・ジュフロワ #5

「ポール・ヴュラン」という古本屋さん。
たくさんの画集や美しいハードカバーの大型本が並んでいました。

パッサージュ・ジュフロワ #6

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です