たからものたち

Voltaire のブロカント n°1 薬の空き缶

Voltaire(ヴォルテール)のブロカント、掘り出しもの第1弾はこちら。

薬の空き缶 n°1

小さな薬の空き缶です。
この缶に薬を入れて、街頭で無料で配っていた珍しいものなのだそう。

相変わらず、年代などに無頓着なわたし。
今回も、この缶の形・色・デザインに惚れ惚れしてしまい、
作られた年代などを聞くのを忘れてしまいました・・・残念。

薬の空き缶 n°2

確か、横の花のモチーフを指しながら「アール・ヌーヴォー」といっていたような。
この薬缶を用意した会社は ADRIAN & Cie と書かれています。
1889年・1990年と Exposition Universelle(万国博覧会)に出展し、
Medaille d’Or(メダイユ・ドール:金メダル)を受賞した会社・・・らしい。
この会社について検索するといろいろな文献が出てくるのですが、むずかしくて読めません。
まあ、見た目が美しいので細かいことはよしとしましょう♪

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です