たからものたち

クルブヴォワのヴィッドゥ=グルニエ – N°6 アンティークレース

アンティークレース

繊細な模様が気に入ってしまったアンティークのレース。
でもブースには、状態のよいアンティークの品ばかり並んでいて
きっと高いんだろうな、プロだろうな、とびくびくしながら
せかせかとブースを整理しているマダムに値段をたずねると
「3€50」
と素っ気なくいわれ、値切る勇気もなく一度は諦めて通り過ぎました。
でも・・・絶対後悔する!
と、だいぶ歩いたところを引き返して、さあ交渉しよう、と
気合いを入れて出てきたことばが
「3€!」
50サンチームしか交渉してない・・・。
それまでしかめっ面でぶつぶついいながら
ブースやかごの中を忙しそうに片付けたり並べ替えたりしていたマダム、
ふと手を止めてにっこり。
「OK. 3€でいいわ。」
なぁんだ、そんなに怖がることなかったんだ。
もうちょっと、このレースの年代とかいろいろ聞いてみればよかったな。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です