つぶやき

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ

昨日の月曜日(パックの祝日)は、曇り空の中、車に乗って1時間ちょっと、
家族みんなで Langeais(ランジェ)のヴィッドゥ=グルニエに行ってきました。
ヴィッドゥとは「空(から)」、グルニエは物置とか納屋とかいう意味。
つまり、「グルニエを空にする」ためのフリーマーケットのようなものです。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°1

これが、Langeais(ランジェ)のお城を街から眺めたところ。

観光地らしく、このヴィッドゥ=グルニエはパリの相場くらいお値段が高かったです。
でも、それでも安い掘り出し物、見つけてきましたよ♪

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°2

ヴィッドゥ=グルニエに向かう人たち。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°3

通りから見たヴィッドゥ=グルニエ。
蚤の市やブロカント、ヴィッドゥ=グルニエでは写真は禁物なので、
景色を撮るフリをしてパチリ。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°4

手前のブースはめちゃめちゃ可愛かったのですが、お値段は可愛くありませんでした。
きれいにプレゼンテーションしてあるところほど高いのです。
だいたい、本はきちんとビニールで包装され、古物はお店のショーケースのように
きれいに並べられていた今回のヴィッドゥ=グルニエ、一見しただけで相場が分かります。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°5

市役所前の広場にあったレストラン。
たたずまいがとても可愛かったのですが、写真にしたらなんだか魅力半減。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°6

春ですねぇ。

Langeais のヴィッドゥ=グルニエ n°7

広場の花壇には、色とりどりの花たちが咲いていました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です