たからものたち

ブリコラージュ #2 木製フックラック

ブリコラージュつづきでアントワヌくんが取り付けてくれたもの。
同じく、プラス・デ・フェットゥのブロカントで見つけた木製のフックラックです。

玄関脇の木製フックラック #1

上がラックになっていて、フックが付いているこれ、実は以前から探していたもの。
想像していたのは古い電車にあるような、金属のフックが付いたものだったのですが。
でもこれはフックが木製なものの、丸くて二重ラインのデコレーションがしてあり、
もう見た瞬間にひと目惚れしてしまい、高いんだろうな・・・と思ったのですが、
値段を訊くだけならタダだからと、ムッシューに質問してみたのでした。
そしたらなんと、20ユーロ!!!
内心ビックリしながらも、15ユーロにしてくれといってみたけれど、無理でした♪
一応、家のデコレーションになるので、アントワヌくんにお伺いを立てたところ、
「どこにつけるの?場所がないでしょ?」
「でも、これすごく可愛いよ。どこかにつけられるよ。場所を見つけようよ。」
「可愛いのは分かるけど、どこにも場所なんかないよ。お風呂場ならいいけど。」
「お風呂場は湿気があるから木製のラックはダメだよ。玄関脇に場所を見つけようよ。」
「玄関脇にはそんな場所なんてないよ。お風呂場ならつけてあげるよ。」
とスタンドの前で押し問答。
これは話し合ってもキリがない、と思ったので「はいはい。」と勝手に打ち切って支払いを済ませ、
見事自分のものになったラックを抱えて飛び上がりたい気分でした♪

土曜日、帰ってきてから早速どこにつけるか話し合い、
とりあえず今の段階で空いている、玄関脇の足踏みミシンの上につけることに決まりました。
そこなら、今デッドスペースになっている部屋の反対端の角、暖炉跡でむき出しの床をモザイクにして
大きな本棚とミシンごとそっくりずらせば、このラックにコートを掛けられるくらいの場所ができます。
さらに寝室にある姿見を置いて、出かけるときにしっかりファッションチェックもできるように
大掃除とブリコラージュ、家具の大移動をすることに。
でも、わたしが5月1日から6月14日まで日本に発つので、帰ってきてからだけどね♪

玄関脇の木製フックラック #2

正面から見るとこんな感じ。
やっぱりめちゃくちゃかわいい!!!