つぶやき

シャトーヌフ散歩

わたしたちのヴァカンス最終日、火曜日は車で町まで下りて、
アンリ4世橋でヴィエヌ川を渡り、Châteauneuf(シャトーヌフ)まで行ってきました。
シャトーヌフには Bric à Brac(ブリッカブラック:エマユスのブティック)があるので
シャテルローに行くと必ず訪れる場所。
でも、いつもエマユス目当てなので、カメラを持っていく機会はありませんでした。
今回はブログでシャテルローの町をご紹介するために訪れたので、準備万端。
ところが実際にカメラを構えてみると、思ったほど絵になる場所を見つけられませんでした。
というわけで、可愛らしい古ドアと通りがかりのマダムをパチリ。

シャトーヌフ n°1

シャトーヌフ n°2

こちらは、MAISON POUR TOUS(メゾン・プール・トゥース:みんなのための家)。
おうちがない、お金がないなどで困ってる人を支援するための施設だそう。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ところで、ちょっと残念なことに、
本格的にフランスの花粉症になってしまったかもしれません。
昨日歯医者で前歯茎に麻酔をしたのですが、
麻酔が切れたとたん、鼻の奥がツンツン、鼻水だらだら・・・。
しまいには、鼻水のせいで頭はクラクラガンガンするし、顔面神経痛にまでなるし。
最初は麻酔のせいで鼻の神経がゆるんでいるんだろうと軽く考えていたのですが、
麻酔がすっかり切れてしまってからも、ツンツンするのと鼻水が止まりません。
歯医者での治療のあとも、買い物をしたりプレフェクテュール(県庁)に行ったり
ラ・ポスト(郵便局)に行ったりと、ずっと外をうろついていたせいかな。
ひと晩寝て、今これを書いているあいだも、両方の鼻の穴にティッシュを詰めて鼻水止め。
こんな姿、家族にしか見せられません!
(ちなみに、アントワヌくんはわたしのこの姿が大好きです♪)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です