つぶやき

パリの 3.11 n°1 Wave of Prayer

昨日、3月11日はパリでも、日本人やフランス人の主宰する
東日本大震災2年目にあたっての追悼イベントが多くありました。
下は、フランス時間14時から行われた “Wave of Prayer” の様子です。

Wave of Prayer #1

サックスとコントラバス、パーカッションの演奏に合わせて
3人のアーティストがライヴペイントを行う、というもの。いや、逆でしょうか?
どちらかというと、アーティストの手や筆の動き、作品の流れに合わせて
ミュージシャンたちが即興で演奏していましたから。
わたしは3月10日の夜、気もちがざわざわしてしまって全く眠れず、
日本時間の14時46分(フランス時間6時46分)に日本の人々とともに黙祷を捧げ、
朝の8時頃になってようやくベッドに入りました。
なので寝坊してしまって、このイベントでの祈りの時間には参加できなかったのですが
なんとか終わり近くに駆けつけ、イベントに参加して写真に収めることができました。

DSC01431.jpg

カンバスにどんどん筆を入れていくアーティストたち。
指や布、スポンジなども画材として使われていました。

Wave of Prayer #3

コントラバスを弾くケンタロウさん。

Wave of Prayer #4

サックスのさとる、パーカッションの伊万里ちゃん。

Wave of Prayer #5

仕上げにかかるギデオンとみちこちゃん、たかこちゃん。

Wave of Prayer #6

参加アーティスト。
左から、みちこちゃん、たかこちゃん、伊万里ちゃん、
ニューヨーカーのギデオン、さとる、ケンタロウさん。

Wave of Prayer #7

出来上がった作品と、大活躍した画材たち。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です