ぬいぐるみ

みつばち Bee

みつばち Bee

たぶん1998年に制作した、みつばちの Bee です。
おしりにプラスティックの鈴が入っていてころころ鳴きます。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、左手(下)が逆についてしまっています。
完成まで気づかなかった、おマヌケなわたしです。
まあ、手のひらをこちらに向けてご挨拶してるってことで♪
わたしの作品、とくにこのタイプは、フェルト製だと思われがちなのですが、
主に、毛足の短い、カシミアビーバーという素材を使っています。
コートなどに使われる、高級な素材です。
別に高価にしたいわけではないのですが、カシミアビーバーは発色がよく
色数が豊富な上、肌触りもよいので人形にもってこいなのです。
わたしのこの時期には珍しく、注文や仕事のためではなく、なんとなく生まれた子。
アイディアノートに描いたデッサンをもとに作ったのを覚えています。
思いのままに布を裁断していったので、型紙は残っていません。
というか、この子に関する情報がなにも残っていないのです。
ファイリングするため、出来上がったときに必ず撮る写真すらありませんでした。
というわけで、かれこれ12年ほど Bee といっしょに暮らしているわけですが、
しばらく前から触角のカラーモールが劣化して根元から折れてしまっていたので
今日、プチ手術をして新しい触角をつけてあげました。
それにしても、この子を作ったときのような、熱い創作魂が欲しいです。
最近、何も考えず、坦々と手を動かしているほうが楽になってしまって・・・。
自分用に本を見ながら、レース編みのクッションなんか作ってる場合じゃないんですよね。
6月頭の展示会(実家での自宅開放)のために、オリジナル作品を生み出さなくては。
というわけで、あと3週間しか残っていません、制作期間。
がんばれ、わたし!!!
みつばち Bee の横顔や後ろ姿、全身が見たい方は下のリンクからどうぞ。
Collection 1998 – みつばち Bee

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です