ひとり旅ふたり旅みんな旅,  アメリカ・ニューヨーク

NY 旅行記 n°2 – Rugby Road

9月7日(NY 到着翌日)金曜日、ここはブルックリン。
ラグビー・ロードはわたしが泊まっていたゲストハウスのある通りです。
まるで映画に出てくるような、
玄関先の大きなバルコニーにロッキングチェアがあって家族やともだちとくつろいでいる、
そんなイメージ通りの家が建ち並ぶ通り。

Rugby Road #1

Cortelyou 通り方面。
KIRAKIRA in NY 前期・Act.1 の展示を見に、ギャラリーに行く予定だったのですが、
時間があったので、朝のラグビー・ロードをお散歩。
月曜が祝日だったからか、9月11日が近いからか、いつもの習慣なのか、
星条旗がそこここの家に掲げてありました。

Rugby Road #2

奥に見えるのがわたしの泊まっていた、
アクターでペインターでライターの Rick のゲストハウス。

Rugby Road #3

NYC って新しいものばかりかと思ってた・・・素敵☆

Rugby Road #4

Cortelyou 通り、標識と(たぶん)小学校の建物を一緒に撮りたかったの。

Rugby Road #5

近所の DELI, バーガー屋さん兼ドラッグストア。
24時間やってて ATM もある・・・まるでコンビニみたい。

Rugby Road #6

Cortelyou 通りの可愛い建物。

Rugby Road #7

黄色いスクールバス、可愛い!!!

Rugby Road #8

色とりどりの三角屋根のおうち。

Rugby Road #9

Rugby RD の両脇に並んでいます。

Rugby Road #10

これもそう、でもバルコニーに人がいたりしてあまり接写できなかった・・・涙。

Rugby Road #11

童話の中の国みたい。

Rugby Road #12

Rugby RD ではリスを2匹、間近で見ました。
シャッターチャンスは逃したけれど・・・真ん中に小さく写ってるの分かる?
Rugby RDCortelyou 通りの交差点で写真を撮っていたら、
通りすがりのおじいさんが
「素敵な写真を撮りたいのかい。ここをまっすぐ行くとグッゲンハイム邸があるよ。
 わたしの住んでいる向かいだから○○番地だよ。」と
気さくに教えてくれました。
こんなところはパリと同じです。
てか、わたしにも英語話せた!!!
結局時間が足りず、グッゲンハイム邸にはたどり着けなかったけど、優しい人々に感謝☆
【後日談】
ゲストハウスのホスト、Rick に訊ねたら
グッゲンハイム邸なんてその近所にはない、といわれてしまいました・・・ガッカリ。