GIESSWEIN のルームシューズ

26日は、ママンとアントワヌくんと3人で、ポワティエの街までドライブ。
ポワティエの、とある靴屋さんでひと目ぼれしてしまった、フェルトのルームシューズ。

GIESSWEIN のルームシューズ #1

ショーウィンドウで目立っていたグレーにショッキングピンクの水玉にノックアウト。
履いてみたら、もう吸い込まれるようにフィットして、何とも心地いいんです。
北アルプスの伝統的なウールを使っているらしく、フェルトが本当に気もちいい。
靴底はゴム製なので、ちょっとの間なら外にも出られます。
そして、なんといっても軽い!
これなら、持ち運びして機内で履いたり、日本で履いたり、愛用できそう♪
黒にベージュの水玉も並んでいて、どんなルームウェアにも似合いそうなので
とても迷ったあげく、黒のほうはわたしのサイズがないということが判明。
うーん、ピンクのほうがわたしらしいかな、と思いこれに決めました。

GIESSWEIN のルームシューズ #2

オーストリアの GIESSWEIN(ギースヴァイン)のもの。
1954年にチロル州で創業、衣料品などでは、王室御用達にもなっているメーカーだそう。

GIESSWEIN のルームシューズ #3

箱の内側にならんだ赤い羊たち。
センスいい!!!
質がとてもいいだけに、室内履きにしてはお値段もかなりよかったので躊躇しましたが、
ママンもお気に入りのメーカーらしく、わたしにプレゼントしてくれました。
大切に大切に使います、本当にどうもありがとう、ママン♪♪♪