「チビルのパリ・シックなあみぐるみ」見本

こんにちは、ChibiRu です。
約半年とかなり長めの日本滞在、とてつもなくせわしない日々を送っております。

そんなんで疲れもだいぶ出てきていた昨日、とってもうれしいことがありました。とうとう5日後の9月7日発売になる「チビルのパリ・シックなあみぐるみ」の見本が3冊届いたのです!!!両親のいる前で包みを開けたとき、思わずヘンな声が出ちゃいました♬

やっぱり本物になると実感が全然ちがいますね。物理的にも、96ページにカバーが付いているので、「チビルのあみぐるみ」のときとちがってかなりずっしりしています。ざらっとしたカバーの手触りもなかなかぬくもりのある感じで。

発売日が待ちきれなくてそわそわするので Amazon をのぞいてみたら、もくじや口絵、登場人物紹介など、14ページほどですが公開されていましたよ!

Amazon「チビルのパリ・シックなあみぐるみ」

興奮しきりでスミマセン・・・でも、うれしいのデス☆ 18年ぶりですから、出版のお仕事。今回は、1年半前の企画にはじまり、ストーリーづくり、作品のデザイン制作や小物づくり、スタイリングと撮影、監修までとおして関わっていますからなおさらなんです。ゼロから最後まで自分の想いをこめて作れる仕事はとてもわくわくします♬ そしてさまざまなスタッフと協力して助けられながらのチームワークというのは、ふだん孤独に作業しているわたしにはもう、宝ものになる時間でした。

↓↓↓ にリンクを張っておきますので、ご購入を検討されている方はのぞいてみてくださいね。

❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈

チビルのパリ・シックなあみぐるみ

内容紹介:
1900年代のパリの落ち着いた色彩をまとったあみぐるみ15作品を掲載。
作品は、単純な丸や四角ではなく、ちょっぴりリアルなフォルム。
一見難しいけど編み方は細編みが中心といたってシンプル。
ひと目ひと目編んでいけば初心者でも確実に仕上がる。

単行本: 96ページ
出版社: 朝日新聞出版 (2017/9/7)

❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈

「チビルのパリ・シックなあみぐるみ」見本

それから、みなさまにご支援をお願いしているクラウドファンディングはあと5日で公開終了です。リターンには、サイン本ときのこのマスコットをセットにしたもの(5,000円)のほかに

  ○ じみぐるみ作品(8,000〜12,000円)
  ○ 好きなどうぶつをリクエストできるじみぐるみ作品(50,000円)
  ○ 口絵となった写真の引き伸ばし木製パネル(10,000円)
  ○ あみぐるみ術ワークショップの受講権+サイン本(10,000円)

など、なかなかレアなアイテムをそろえてみました。どうぞこの機会をお見逃しなく!

Readyfor
「東京とパリでじみぐるみ本のシーンを再現した展示会を開催したい」