リターン用の毛糸だま

こんばんは、ChibiRu です。
とっても暑くて6月から真夏日がつづいているようですが、みなさまお変わりありませんか?

わたしのほうは、9月初旬発売のじみぐるみ本の校正やら装丁デザインやらで大わらわでしたが、先日無事入稿を終えました。あとは色校(試し刷りをして色味などを調整したり、最終的な校正をする工程)を待つのみです。

そして、初めて参加した東京ビッグサイトでのクリエイターEXPOでの出会いから、お仕事をいただいたり打ち合わせをしたりサンプルを作ったりととても充実した毎日を送っております。

さて、「チビルのあみぐるみ」のときには、人形のデザイン・制作とスタイリングまでを担当し、あとは編集さんやデザイナーさんにお任せしたのですが、最初から最後までまるまる関わっている今回のじみぐるみ本の制作は考えることもすることも盛りだくさんでした。本を制作する過程でいろいろなことに関われて、なかなかない経験ができましたし、勉強になりました。いちばん苦労した表紙をお目にかけられるのは8月1日だそう。

じみぐるみ本告知用フライヤー

そんな折、7月10日よりじみぐるみ本の出版記念展示会やパーティーなどの資金をご支援いただくためのクラウドファンディングを公開いたしました。今回のプロジェクトの目的は、資金を援助していただくことはもちろんですが、購入型のリターンに、じみぐるみ作品やじみぐるみ本の口絵写真、ワークショップチケットやサイン本を用意し、みなさまにご参加いただく形での展示会およびパーティーにするためでもあります。

こちらが「じみぐるみプロジェクト」のクラウドファンディングの URL です。

  東京とパリでじみぐるみ本のシーンを再現した展示会を開催したい

この Readyfor さんでは「All or Nothing(オール・オア・ナッシング)」という方式を採用しています。つまり、プロジェクトが成功しなかった場合には全額返金になるので、みなさまのご支援が無駄になることはありません。

すでに17名の方々にご支援いただいており、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ご支援くださったみなさま、心からありがとうございます。のこりの44日間、目標達成のためにがんばりますので(じみぐるみ作品などのリターンも随時追加予定です)応援いただければと思います。資金面でのご支援がむずかしい方は、記事やプロジェクトをシェアしていただくのでもかまいません。ChibiRu の日本での活動再開を実現するためにも、このプロジェクトを成立させたいと願ってやみません。どうかみなさまのお力を貸してください。よろしくお願いいたします。

ChibiRu