ディゴワン・サルグミンヌの薔薇の深皿

本日もパリは快晴。
雲ひとつない青空です。
毎日、「明日からくもり」「明日から冷え込む」と聞いて
その度に覚悟しているんですが、予報が全然当たりません。
よいほうに転ぶので、嬉しいんですけどね。
さて、本日のお宝は、シャテルローに行ったときにママンからもらったプレゼント。
多くのファンを持つ DIGOIN & SARREGUERMINES(ディゴワン・サルグミンヌ)の深皿です。

ディゴワン・サルグミンヌの薔薇の深皿

茶色い薔薇模様と縁飾りに葉っぱや茎のブルーグレイの組み合わせがなんともシックです。
ディゴワン・サルグミンヌのお皿の中でも、たぶん5本の指に入るほどお気に入り。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください