FUZJKO HEMMING ピアノリサイタル

昨日の夜は、日本に帰る前から予約して
とってもとっても楽しみにしていた FUZJKO HEMMING のピアノリサイタルでした。
ピアノのことはよく分かりませんが、
彼女のピアノ名曲集の CD を1枚持っていて、力強さと情緒溢れる感じが
とてもとても好きでリピートで何日も聴いていた頃もありました。
(今もその CD を聴きながらこれを綴っております♪)

FUZJKO HEMMING 先生とわたし

お疲れのところを慌てて撮らせていただいたので、写真がちょっとぼけちゃってますが・・・。
購入したポスターに、サインもして下さいました♪
大・大・大感激です☆


Facebook を通じてのともだち(主催者)からの知らせで予約したので、
まだ一般告知されておらず、とてもいい席を取れたわたしたち。
わたしの遅めのお誕生日も兼ねてと、フンパツしてカテゴリー1(1階)を選びました。
2列目のど真ん中(わたしは Fuzjko 先生の真ん前)ととてもよかったのですが
1階はもちろんステージより下なので、先生の演奏する指が見えず、ちょっと後悔しました。
2階だったらもっと指の動きが見えたんだろうなぁ。
どの演奏も、相変わらず力強く、とても素敵でした。
独特の、着物をアレンジしたお衣装も、民族調の羽織り物もとても似合ってらっしゃって。
アンコール後も何度も出てきて笑顔を見せて下さった Fuzjko 先生。
主催者の Damien から花束を受け取り、じっと花たちを見つめたあと、
ぽん、とステージへ落としてステージ裏へ下がられました。
会場からはどっと笑いが。
驚いてアントワヌくんに意味を聞いてみると、
「ステージへ花を捧げたんだよ」と・・・なるほど、素敵☆

FUZJKO HEMMING ピアノリサイタル #1

会場に捧げられた花束と、先生が弾かれたピアノ

FUZJKO HEMMING ピアノリサイタル #2

こじんまりとしてクラシックな、とても素敵なテアトルでした。
Fuzjko 先生の銅版画もとても素敵で、絵本も売っていたのですが
残念なことに、閉幕後には全て売り切れてしまっていました。
でも、生の演奏が聴けて、お目にかかれて、本当にうれしかったです。
ありがとうございました♪♪♪