Aquoiboniste にサヨナラ

Aquoiboniste にサヨナラ

先ほど、ひとつ新しいお仕事が決まりました。
内定というのかしら?
前からやってみたかった DTP(= Desktop Publishing つまりは卓上出版)のお仕事。
全く経験ないからダメなんじゃないかと覚悟して出陣しました。
それでも希望は捨てずに、初心者用の DTP 学習本をかばんにそっとしのばせて。
だから、わたしの意欲を信じて任せてくださった方たちには本当に感謝感謝です。
❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈
最近、どんどんよい方向に導かれている気がする。
今までちょっとずつ積み立ててきたものが意味を成し始めている。
いろいろな出会いやご縁には、意味があるのだなぁとつくづく思う。
Aquoiboniste だった時期は長かった。
(↑↑↑ アクォワボニスト。ゲンズブールの歌のタイトルで、日本語にすると
     「それが何になるというんだ」と問うてばかりいる人のこと・・・という感じかな)
その前の無我夢中だった期間も長かったからな。
最初の一歩はとても勇気がいるし困難だけれど
その一歩を踏み出さなくちゃどこにも進めないんだ、と改めて思った。
だから、最近がんばってるあたしには
自分を褒めたり認めたりするのが格好悪いとか気恥ずかしいとか
そういうの全部捨てて素直にエールを送りたいと思う。
そして、感謝の気持ちも忘れずに。
Amazon で注文した DTP の教科書たちも手元に届いたし、あとは前進&精進あるのみ!!!
❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈ ❈
【追記】有頂天になっていた帰り道。
    空腹に耐えられず買ったペットボトルのコーラがバッグの中でダダ漏れし、
    届いたばかりの教科書を砂糖漬けにしてくれたことは怨んでも怨みきれません。。。