Journée des Musées ・・・ 博物館めぐり。

パリ自然史博物館

今日は、写真家の築地仁さんにお昼をお招きいただき、その後お散歩したり、博物館や美術館に行ったりと、ひさしぶりに充実した日曜日を過ごしました。

セーヌ河

ランチのあと、セーヌ河をまたいで目的地へ向かいました。

アラブ世界研究所

まず訪れたのがアラブ世界研究所。図書館などがあるらしいのですが、今は工事で閉鎖中とのこと。

アラブ世界研究所

この窓、光の加減でまるい部分が開いたり閉じたりするスグレモノなんですって!

パリ植物園の並木道

その後パリ植物園へ。落ち葉だらけの並木道、素敵でした。雨が降ったりやんだりしていたので、かさこそ枯れ葉の音は聞けなかったのですが。

パリ植物園の温室

パリ植物園には大きな温室があるというので訪れました。この園には何度も何度も足を運んでいるのに、今日の今日までその存在を知らなかった!

パリ植物園のジャングル

ミニ・ジャングル。なんだか気もちも潤った気がします。

不思議な植物

茎からまるで毛が生えるように、葉のような茎のようなものがびっしり生えていた太古の植物。ぞわぞわぞわ。

Dodo Manège

ここも知りませんでした。絶滅種と絶滅危惧種のメリーゴーラウンド、なんというアイディア!

Dodo Manège

今はもういなくなってしまった動物たちが、子どもたちを乗せてくるくる回ります。なんてシュール。

Dodo Manège

その名も「回転ドードー」!!!

パリ自然史博物館

筑地さんが絶対よろこぶだろうと思ってお誘いした、パリ自然史博物館、またの名を骨ホネ博物館(と勝手に呼んでいる)。

パリ自然史博物館
パリ自然史博物館

入ったとたんに「うわーーー!」と歓声をあげた筑地さん。ヤッタ!

パリ自然史博物館

5歳のチンパンジーだそう。

パリ自然史博物館

きりん。

パリ自然史博物館
パリ自然史博物館

海の巨大生物たち。

アンリ・カルティエ=ブレッソン財団

写真家の筑地さんと写真の好きなわたし、最後はアンリ・カルティエ=ブレッソン財団 (Fondation Henri CARTIER-BRESSON) の写真展で締めました。

モンパルナスタワー

来た道をもどったはずが、メトロの駅が見つからずに歩いていたら、夕暮れどきのモンパルナスタワーに遭遇。

アウトプットするばかりでずっと足りてなかったインプット、今日はたっぷりいろんなもの吸い込んできました。ありがとうございました!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください